TOP > 製品情報 > 工法一覧 > 増厚床版の剥離部補修並びに床版コンクリートのひび割れ補修工法

道路床版のひび割れ浮きをエポキシ樹脂で一体化する

増厚床版補修工法

この工法は水中接着型・速硬エポキシ接着剤(アルファテック342)を道路床版におけるコンクリート床版のクラックや増厚されたコンクリート床版の浮きや水平・垂直クラックへの注入、また舗装と防水工の浮き部に注入する補修工法です。

 

高速道路の橋梁では床版内部の変状により、上面の舗装表面にひびわれが発生し、車両の走行により進行。それと並行して雨水の侵入によるポンピング現象などが床版劣化要因となっています。近年では交通量増加や車両大型化、さらに凍結防止剤などの各種劣化要因を起因とするRC床版の深刻な疲労損傷が進行しています。

 

床版は、その機能が走行安全性にダイレクトに影響するので基本的な補修としては床版の打換を行っていますが工費や工程がかかる作業となっています。そこで既設床版を流用し、その上に新しいコンクリート(繊維補強コンクリート)を打ち継ぎ、新旧コンクリートを付着一体化させる床版上面増厚工法も導入されています。

 

当社の「増厚床版の剥離部補修並びに床版コンクリートのひび割れ補修工法」は増厚部の新規打設はおこなわず、既存床版と増厚部の界面に生じる水平剥離箇所に水を圧入し、エアーを送り込み洗浄した後に、水中接着型・速硬エポキシ接着剤(アルファテック342)を注入し、水平剥離部を接着することで床版の耐荷性能を向上させる工法です。

 

1.この工法のメリットは。

①増厚部の新規打設は行いません。
②工費・工程が削減されます。
2.使用する水中接着型・速硬エポキシ接着剤(アルファテック342)の特性は。
①低粘度でコンクリートへの浸透性に優れ、濡れたコンクリートに優れた接着性を示すので洗浄部の水が乾くまで待つことなく施工ができます。
②疲労によりひび割れが進行したコンクリートを接着することで耐荷性能が向上されます。
③ひび割れ部の隙間に充填することで塩化物イオン・錆などによる劣化が抑制されます。

 

このような優れた特性を持つアルファテック342を用いた「増厚床版の剥離部補修並びに床版コンクリートのひび割れ補修工法」に関し当社はNEXCO3社および高速道路総合技術研究所ともに共願で特許登録(特許第5588241)を行っており、NETIS登録(KT-140110-A)もされ、これまでに多くの実績を積み上げてきました。また、その追跡調査の研究結果は(株)高速道路総合技術研究所と(社)日本建設機械化協会による発表で、(社)日本コンクリート工学会により年次論文奨励賞を受賞しています。

特許

特許第5588241号

 

特許

NETIS登録NO. KT-140110-A

特徴

高い接着性・耐久性 乾燥面は勿論、湿潤・水中でも優れた接着性能を有します。
(水中での硬化でコンクリートの破壊強度を超える接着強度を示します)
低収縮性 揮発性溶剤を含みませんので、硬化収縮がほとんどありません。
高い充填性 低粘度で、コンクリートの微細なひび割れにも低圧で浸透・充填が可能です。
短い硬化時間 速硬化なため、短時間の施工に適しています。

動画|増厚床版補修工事

アルファテック342を用いた上面増厚床版の追跡調査

アルファテック342を用いた増厚床版の剥離部補修並びに床版コンクリートのひび割れ補修工法の追跡調査の研究結果です。
(株)高速道路総合技術研究所と(社)日本建設機械化協会による発表で、(社)日本コンクリート工学会により年次論文奨励賞を受賞しています。
上面増厚床版の追跡調査

ページトップへ

補修後の状況

舗装面・切削面・橋梁下面など、あらゆる状況下において、施工が可能です。
  • 舗装面からの施工

  • 切削面からの施工

  • 橋梁下面からの施工

施工

施工例

INDEX

1.自動車専用道路の床版注入補修工事

  • 1.穿孔・プラグ取付

    1.穿孔・プラグ取付

  • 2.樹脂を温調車にて外気温より調整

    2.樹脂を温調車にて外気温より調整

  • 3.樹脂混合(アルファテック342)

    3.樹脂混合(アルファテック342)

  • 4.樹脂注入

    4.樹脂注入

2.自動車専用道路の床版注入補修工事

  • 1.浮き位置の調査

    1.浮き位置の調査

  • 2.穿孔孔の位置決め

    2.穿孔孔の位置決め

  • 3.洗浄と注入

    3.洗浄と注入

  • 4.洗浄と注入孔の孔埋め

    4.洗浄と注入孔の孔埋め

3.自動車専用道路の床版注入補修工事

  • 1.穿孔・プラグ設置後の洗浄作業

    1.穿孔・プラグ設置後の洗浄作業

  • 2.床版内部の洗浄

    2.床版内部の洗浄

  • 3.注入プラグの取付

    3.注入プラグの取付

  • 4.注入用ポンプ

    4.注入用ポンプ

4.床版注入補修工事の付帯工事(注入前の漏洩防止工事)

  • 1.路面ひび割れ補修(Uカット)

    1.路面ひび割れ補修(Uカット)

  • 2.路面ひび割れの補修(樹脂充填)

    2.路面ひび割れの補修(樹脂充填)

  • 3.ポットホール部の補修(樹脂充填)

    3.ポットホール部の補修(樹脂充填)

ページトップへ
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。(無料)
Adobe® Reader®のダウンロードはこちら。