TOP > 製品情報 > 製品一覧 > アルファテック710K(AT710K)

アルファテック710K(AT710K)

アルファテック710Kは、コンクリートと金属の双方に対し優れた接着性を示すエポキシ断面修復材です。強度の発現が速く、且つ厚塗り作業が容易でコンクリート構造物の断面修復に適します。
製品名 アルファテック710K(AT710K)
タイプ 軽量型・速硬エポキシパッチング
重量/容量 容量:7L ※1セット当り
関連工法

特徴

1. 強度の発現が速く、硬化養生時間を短縮できます。
2. 天井面や鉛直面に一度で20~30㎜の厚塗り作業ができます。

用途

1. コンクリート構造物の断面修復。
2. コンクリート・石材・樹脂モルタル・鋼材・ガラス・ゴム・木材の接着。

梱包形態

(7Lセット)
主 剤 :1.64 kg
硬化剤 :0.69 kg
骨材 :4kg×1袋

使用方法

●施工面の粉塵、油分を除去してください。
●主剤と硬化剤を100:42(重量比)で計量、混合し空気の巻込みに注意し充分に撹拌してください。
●撹拌した樹脂液に骨材を混合し骨材が樹脂で全て覆われるまで充分に混練してください。
●一度に混合する量は可使時間内に使い切れる量としてください。
●施工は5℃以上の環境で行ってください。
※プライマーとしてアルファテック442を御使用ください。

取扱上の注意

・直接皮膚に接触すると、カブレを生じることがありますので、取り扱いに注意してください。
・取り扱いには保護具(保護メガネ、ゴム手袋、マスク等)を着用し、換気を充分に行ってください。
・樹脂が皮膚に付着した場合は速やかに拭き取り、石鹸と水で洗い流してください。
・目に入った場合は多量の水で洗浄し、速やかに医師の診察を受けてください。
・使用にあたっては、MSDSをお読みください。
※製品改良のため、予告なく記載事項を変更することがあります。