TOP > 製品情報 > 製品一覧 > アルファテック710K(AT710K)

アルファテック710K(AT710K)

アルファテック710Kは、特別に配合したエポキシ樹脂に特殊フィラーを組み合わせた軽量のエポキシモルタルです。水に浮く軽さでコンクリートと同等の強度を示し、天井面・鉛直面の厚付けや成形作業が容易で、コンクリート構造物の欠損補修や鋼構造物の孔埋め成形などに優れた機能を発揮します。
製品名 アルファテック710K(AT710K)
タイプ 軽量エポキシモルタル
重量/容量 重量6.35kg / 容量:7L ※1セット当り
関連工法

特徴

●高い圧縮・曲げ強度と耐久性能に優れます。
●天井面や鉛直面の厚付けと成形作業を容易に行えます。
●アルファテックプライマーの併用で高い接着強度を得られます。
●強度発現が早く、硬化養生時間を短縮できます。
●耐候・耐水・耐海水・耐油性能に優れます。

用途

●コンクリート構造物の欠損部の断面修復。
●鋼構造物の孔埋めや成形。

梱包形態

【6.35kg / 7L セット】
主 剤 1.65kg (ペール缶)
硬化剤 0.7kg (プラスチックボトル)
フィラー(002K) 4kg×1袋 (防湿紙袋)

使用方法

①下地処理:コンクリートのレイタンス・脆弱部・浮き骨材・粉塵などを除去して下さい。
  鋼製部材の錆・油・塗料などを除去して下さい。
②プライマー塗布:アルファテックプライマーを選定し、100~200g/㎡を目安として施工面に全面塗布して下さい。
  ・アルファテック442 : 高粘度・速硬
  ・アルファテック342 : 低粘度・速硬
  ・アルファテック340 : 低粘度・湿潤面・コンクリート面の水分を拭き取っても染み込みがある
  ・アルファテック346 : 中粘度・SUSや一般鋼材他金属用
  ・アルファテック370 : 低粘度・油面・コンクリート面の油分を拭き取っても染み込みがある
  ・アルファテック380FC: 低粘度・早強・ひび割れ浸透・コンクリートに微細なひび割れや浮きがある
③モルタルの混合:ペール缶ミキサーに主剤と硬化剤を入れ1分程度混合した後、フィラーを徐々に入れ、樹脂とフィラーが
 灰色の均一色になるまで手練りして下さい。
 ◇混合前に、必ずプライマーのタック(ベタつき)の発生を確認して下さい。
④成形:作業手袋を着けてハンドまたはコテで押し付け下地に密着させ、塗り重ねも下地に密着するよう施工して下さい。
 1層目の塗り厚は10mm程度として下さい。表面の仕上げは、金ゴテに溶剤を用いて施工して下さい。

取扱上の注意

・直接皮膚に接触するとかぶれを生じることがありますので、取り扱いに注意して下さい。
・取り扱いには保護具(保護メガネ、ゴム手袋、マスク等)を着用し、換気を充分に行って下さい。
・樹脂が皮膚に付着した場合は速やかに拭き取り、石鹸水等でよく洗い流して下さい。
・目に入った場合は多量の水で洗浄し、医師の診察を受けて下さい。
・使用にあたってはSDSをお読み下さい。