TOP > 製品情報 > 製品一覧 > アルファテック830プレミックス(AT830プレミックス)

アルファテック830プレミックス(AT830プレミックス)

アルファテック830プレミックスは、特別に変性したエポキシ樹脂にフィラーを配合した主剤と硬化剤がプレミックスされています。流動性が良く、強度発現が速く、強度が高く、耐久性に優れており、エンジン・コンプレッサ・圧延機・ポンプなど繰り返し荷重の高い回転機械や工作機械などの精密機械のベースグラウトとアンカーグラウトに優れた効果を発揮します。
製品名 アルファテック830プレミックス
タイプ 高強度エポキシグラウト
重量/容量 重量28.15kg / 容量:15.0L ※1セット当り
関連工法 エポキシグラウト工法

フロー試験

特徴

● 高い接着・圧縮・引張・曲げ強度を有し、繰り返しの荷重に優れた耐久性能を示します。
● 高温環境下での高い強度と耐久性能を保持します。
● 潤滑油や切削油などの機械油に優れた耐久性能を示します。
● 乾燥面はもとより濡れた鋼材とコンクリートに優れた接着性能を示します。
● 強度の発現が速く、4~5時間で初期硬化し24時間で硬化がほぼ完了します。
● 主材と硬化材混合後の可使時間が長く、材料ロスを防ぎます。
● エポキシ樹脂とフィラーがプレミックスされ、撹拌時の粉塵を防ぎます。
● 非毒劇物です。(毒劇法 法303号)

用途

● ガス,ディーゼルエンジン・コンプレッサ・圧延機・鍛造機・タービン・ポンプなど回転機械のベースグラウトとアンカ
ーグラウト。
● 工作機械など精密機械のベースグラウトとアンカーグラウト。クリーンルームでのグラウト。
● 機器・鋼構造物のベースグラウトとアンカーグラウト。
● 金属・コンクリート・石材・木材・硬化樹脂・ガラス・ゴムなどの接着。







梱包形態

(28.15kg/15.0Lセット)
主 剤 :  26.3kg (プラペール)
硬化剤 :   1.85kg(プラボトル)

使用方法

①下地処理
・コンクリートの脆弱層、油分、粉塵、ベースプレートの塗料、錆、油分などを除去して下さい。
②型枠設置
・型枠は木製型枠を使用して下さい。30mm程度の充填厚ではスポンジ型枠が使用できます。
・グラウト材の漏れ止め用に、型枠間の継目や隙間はエポキシパテでシールして下さい。
・型枠の内面には脱型を容易に行うために、剥離剤(FRP用ワックス等)を塗布して下さい。
③撹拌・混合
・主剤が入ったプラペール缶内の樹脂とフィラーが均一になるまで2~3分撹拌して下さい。
・撹拌後の主剤プラペール缶に硬化剤を全量加え均一になるまで2~3分撹拌して下さい。
④充填
・自重流し込み またはポンプで圧送充填して下さい。
・空気溜まりが生じないように注意して充填して下さい。



取扱上の注意

・直接皮膚に接触すると、カブレを生じることがありますので、取り扱いに注意して下さい。
・取り扱いには保護具(保護メガネ、ゴム手袋、マスク等)を着用し、換気を充分に行ってください。
・樹脂が皮膚に付着した場合は速やかに拭き取り、石鹸水等でよく洗い流して下さい。
・目に入った場合は多量の水で洗浄し、医師の診察を受けて下さい。
・使用にあたっては、SDSをお読みください。