TOP > 製品情報 > 製品一覧 > アルファテック220H(AT220H)

アルファテック220H(AT220H)

アルファテック220Hは、乾燥面の接着はもとより濡れたコンクリートにも優れた接着性を示すエポキシペースト材です。施工性に優れ、ダレがなくローラー塗り作業が容易で、コンクリートの不陸修正・欠損部の修復、型枠シール等に適します
製品名 アルファテック220H(AT220H)
タイプ 湿潤面接着型エポキシペースト
重量/容量 重量10kg/6.8L ※1セット当り
関連工法

特徴

1.接着性 湿潤面硬化でコンクリートを破壊する接着強度を示します。
2.作業性 可使時間が長く、ローラー塗り作業が容易です。
3.ノンスランプ性 ダレがないため天井面や壁面での厚塗りが可能です。

特許

用途

1.コンクリートの不陸修正、欠損部の補修。
2.コンクリートの断面修復・鋼材の防食。
3.型枠シールや鋼板補強のシール。
4. 濡れたコンクリート相互やコンクリートと金属の接着。
5. 乾燥及び湿潤したコンクリート・石材・金属・ガラス・ゴム・木材などの接着。

梱包形態

(10kgセット)
主 剤 :6.7 kg(角缶)
硬化剤 :3.3 kg(角缶)

使用方法

①表面処理 施工面のレイタンス・汚れ・塗装などを除去して下さい。
②脱脂     溶剤で油分を拭き取って下さい。
③計量・混合  主剤・硬化剤を別々のヘラで重量比に従い必要量を取り出し、混合にムラがないよう充分に練り合わせて下さい。
④塗付      ローラー等で塗りムラがないよう塗付してください。

取扱上の注意

・直接皮膚に接触すると、カブレを生じることがありますので、取り扱いに注意してください。
・取り扱いには保護具(保護メガネ、ゴム手袋、マスク等)を着用し、換気を充分に行ってください。
・樹脂が皮膚に付着した場合は、速やかに石鹸水等で洗い流してください。
・目に入った場合は多量の水で洗浄し、医師の診察を受けてください。
・使用にあたってはSDSをお読みください。